ココナッツオイルとオメガ3の関係って?

前回までは、オメガ3やオメガ6の特徴について書いてきました。併せてもう一つ注目するべき脂肪酸があります。このブログのタイトルであるココナッツオイルです。オメガ3もダイエット効果があることが知られていますが、ココナッツオイルはまた違った方向からダイエットに効果が期待できます。ココナッツオイルは植物なので、不飽和脂肪酸かと思っていましたが、動物から摂れる脂肪が分類されている飽和脂肪酸に含まれることが分かりました。飽和脂肪酸はお肉から摂れる油なのでダイエットには向いてないのではないかと思いますが、モデルさんなどがダイエットや美容効果の目的で使っています。どのような効果があるのか見ていきましょう。色々調べていると少々難しいのですが、簡単にいうと体内のエネルギーを燃えやすくしてくれる働きがあります。便秘解消にも効果があるので確かにダイエットに向いています。しかし食品でダイエットをしようと思うと、そればかり摂り入れてしまうという落とし穴にはまってしまいます。オメガ3とオメガ6をバランス良く摂ることが大切なように、ココナッツオイルとオメガ3も一緒に同時に摂ることでさらにダイエット効果に期待が持てます。ココナッツオイルでエネルギーを燃えやすくし、青魚やエゴマ油で血行を良くして代謝を良くするということです。さらにココナッツオイルには便秘にも良いとされています。ダイエットに便秘は大敵です。相乗効果がありますね。

オメガ6が含まれている油の取り過ぎで血行が悪くなり、肌荒れにつながります。さらに便秘が続くと体内に老廃物が溜まって肌荒れにつながります。ココナッツオイルとオメガ3の油を使ってダイエットを行う場合、肌荒れの改善も一緒にできるということになります。

ココナッツオイルの紹介をテレビで見た時、ある外国のスーパーで売られている場面が出てきて、リポーターが紹介していました。食品として売られていましたが、スキンケアとして体に塗っている様子も放送されていました。食べることと併せて、外から保湿効果として使われています。オイルがここまでダイエットや美肌に効果があるなんで信じられませんが、摂り入れない理由はないですね。