甲状腺とココナッツオイル

ココナッツオイルのダイエット効果は十分に期待できることが分かりました。他にも肌に塗って保湿をしたり、髪に塗ってツヤを与えたり、頭皮マッサージに使うこともできます。さらに甲状腺の働きを助ける効果もあるとされています。甲状腺という言葉はおそらく聞いたことがあると思います。私は自分が健康診断を受けて、甲状腺の再検査を受けるまでよく理解していませんでした。甲状腺というのは、喉のところにあり、蝶々のような形をしています。甲状腺から甲状腺ホルモンが分泌され、代謝がスムーズに行われたり、脳がしっかり動くようになったりしている訳です。私は甲状腺肥大のため、注意して生活してくださいねと健康診断で言われたのは4年ほど前のことでした。自覚症状はないのですが、甲状腺肥大というと喉元の甲状腺が標準よりも大きくなっているという状態です。今のところ、甲状腺肥大によって何かあるかと言われたらなにもないのですが、もしこの甲状腺がもっと大きくなれば、甲状腺がうまく働かなくなり太りやすくなったり、極度の疲労感を感じたりする「橋本病」になる可能性があるということなのです。反対に甲状腺が働きすぎると体重が減る、汗をすごくかいてしまうバゼドウ病になります。私の場合は橋本病になる可能性を少し持っているので、もしなにか体調がちょっとおかしく感じたら受診してくださいとのことでした。幸い今のところなにもないのですが、この甲状腺がうまく働かなくなると、便秘や太ってしまうこともあります。驚くことにココナッツオイルが甲状腺の働きをサポートしてくれるというのです。普通の油、サラダ油やベニバナ油などは取り過ぎると甲状腺の働きを弱めてしまうと言われているので、やはり体質によってはやはり控えたほうが健康に良いですね。ココナッツオイルをとれば、便秘解消や免疫力を高めてくれます。私は日ごろから注意しなければいけないのですが、甲状腺の機能を弱めないためにココナッツオイルはとても重要な食材なので積極的に摂っていこうと思います。