ココナッツオイルを続けるには?


ココナッツオイルは、美肌効果や便秘解消に効果がありますが、無理なく毎日摂り入れる必要があります。前回も書きましたが、ココナッツはよくお菓子に使われているのを目にします。私はドーナッツやクッキー、サブレ、チョコレートこれらのものにココナッツがまぶしてあるものをよく見てきました。そのため、ココナッツオイルも香りや味が甘いです。甘いものが好きでココナッツの味が大好きという場合は、続けやすいと思います。私は甘いものは大の得意という訳ではないので、食べ方を考えなくては続けるのは難しいです。いくつか参考にしたものがあります。一番食べやすいのが、朝食などでバケットや食パンを食べる時に、バターの代わりに塗って食べる、かなり濃い目に入れたコーヒーに入れるなどです。あとさつまいもなど甘い食材と併せて食べると食べやすいです。ココナッツ自体お菓子と一緒に使われているので納得できますね。お菓子以外でココナッツオイルを使いやすいと言えば、アジアの料理、タイ料理に使いやすいと言えます。レシピもたくさんサイトい上がっています。タイ料理も人それぞれ好みがあるので、苦手な方もいらっしゃると思いますが、クセが少ないタイの料理もあり好きになる場合もあると思います。ココナッツオイルが使われている料理と言えばグリーンカレーです。実際タイ旅行に行った際にグリーンカレーを食べました。このカレーは甘さと優しいスパイシーさがあってまろやかでとてもおいしかったです。ココナッツミルクも使われているのでカロリーが高いのが注意点ですが、タイの人は太った人がいませんので、注目したい料理です。グリーンカレーの具材を炒める時にココナッツオイルを使います。日本料理に使うにはちょっと難しそうですよね。ココナッツオイルでチャーハンを作ればタイ風料理が出来上がります。しかし毎日タイ料理という訳にはいきませんので、パンに塗ったり、コーヒーに入れたりスタイルを変えて食すのが続けやすいポイントです。