オメガ3で血液サラサラ

前回はオメガ6のデメリットが中心の内容を書きましたが、今回はオメガ3の効果についてです。オメガ3は血液をサラサラにする、炎症を抑える働きをするなど血液がドロドロになる生活を改めてくれる働きがあります。血液がドロドロになると高血圧になり、心臓に負担がかかるなど生活習慣病につながります。私は現在妊娠8か月のため高血圧にも注意しなければなりません。妊婦で血圧が高いと妊娠高血圧症といって、重大な病気にかかってしまうのです。それを防ぐためにもオメガ3は必要な栄養素と言えます。私なんかは特にオメガ3を摂り入れるために、青魚、エゴマ油、チアシード油、くるみなどを食べなければ行けないのですが、正直なところ摂れていません。オメガ6の油ばかり食べてしまっていると思います。今すぐ食生活で始められそうな食材と言えば、サバやイワシを摂ることくらいしかできそうにないのですが、早急に改善しなければいけないと思っています。つい最近コンビニでチアシード入りの紅茶がパックになって売られているのを見かけました。チャレンジしようかと試みましたが、どうもチアシードの見た目に引いてしまい購入できませんでした。しかし、エゴマ油やチアシード油を大量に摂る必要はなく、1日小さじ1杯~大さじ1杯程度取り、オメガ6の油の摂取を控えればバランスが摂れてくるので、無理なく始められそうですね。私も早く手を付けなければいけないです。ただオメガ3も油なので、食べ過ぎたら体重増加につながるので、気を付けなければいけません。あとは、血液サラサラはとてもいいことなのですが、オメガ3の取り過ぎで血が止まりにくくなるのでこれも注意が必要ですね。お腹を下しやすくもなると言われています。少量で良いと分かれば安心です。油をそのまま食べるのには抵抗があるので。食品からとるのがどうしても抵抗がある場合は、サプリに頼ってみるのもいいですね。手軽にバランスよく摂り入れたいです。